• seino55

埋蔵文化財

住まい担当の大木です。


これから工事を始めるお客様のご計画地が


埋蔵文化財の試掘が必要なエリアであることがわかりました。


三島市の文化財課へ計画建物の詳細を提出し試掘エリアを決定します。


今回のご計画地の面積から二カ所の試掘が必要との事で


先日実際に試掘が行われました。




写真では少しわかりにくいですが、かなり深めまでの試掘が行われ、


よく見ると以前水田だった頃の地層がわかります。


埋蔵物は発見されませんでしたが御計画地が遠い昔の人々が


暮らしていた可能性があるエリアという事は昔から住みやすい


場所だったのでしょうね。


来年の夏ごろには、この場所にR+houseが完成予定です。